\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

ポルシェ 911Eタルガ

Information

年式:1971年
色:ライトイエロー
内装:ブラック・レザーレット
走行:不明
検査:国内新規登録 車検3年付
5速マニュアル、左ハンドル、2.2Lメカニカルインジェクション、遮熱ガラス、カルフォルニア・レジストリー

・Price  Ask

Description

久しぶりに希少かつ素晴らしいコンデションの911Eタルガが入庫致しました。
70~71年の2年間のみ生産された2.2Lエンジンを搭載するモデルは、2L時代のシャープなエンジン特性を
そのままに、低速トルクがアップされて、より一層乗り易さに磨きが掛かっています。
かのS・マックイーンもこの2.2Lの911を数台購入するなど、356時代からポルシェを乗り継いできた彼を
して、その魅力は大きなモデルであったようです。

エンジンは2.2Lメカニカルインジェクションで155馬力。そのパワフルさはクラッチをミートした瞬間に感じ取れます。
それもそのはず、当時、911Eの方が100マイルまでの加速力では911Sを凌いでいたのです。よほど腕に自信があるドライバーでなければ、たとえ911Sでもこのクルマを打ち負かすことは難しいでしょう。
まして低速走行やゴーストップが多い日本では911Eの方か扱い易いし速いかもしれません。

それはさておきこのクルマの魅力は他にも沢山ありますが、何と言ってもタルガトップというポルシェが苦心の末開発した素晴らしいオープントップを備えていることです。排気ガス規制や騒音規制などの影響を受ける以前のポルシェの魅力は、何と言っても、その素晴らしい吸排気音に他なりません。
タルガトップにより安全性を確保されたオープンエアでの走行は、ダイレクトにエンジンサウンドを味わいながら、これまたタルガのみ備わっている三角窓を使い、体全体で風を感じれる最高のドライブフィールと言えます。

このクルマは新車からカルフォルニアにてレジストリーされてきたクルマで、ペイントは一度やり直されていると思いますが、オリジナルカラーのライトイエロー。とても、このタルガトップにマッチしている魅力溢れる組み合わせ。
日本にきてから、クラッチのみオリジナルのパーツが入手出来たので交換。信じられない位軽いオリジナルのタッチに戻り、更にドライブするのが楽しくなりました。

フルレストアされたクルマとは一味違う、オリジナリティにあふれる趣は何もにも替えられない貴重なもの。
この様なクルマはカルフォルニアといえども、もう滅多に出会う事はなくなりました。
是非一度、この素晴らしいタルガをご覧になってください。

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:00am- 7:00pm
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • k-yuyama@shonan-tradings.co.jp
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第452660004413号

Copyright © 2017  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.