\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

ポルシェ 911Eタルガ

Information

年式:1971年
色:ライトイエロー
内装:ブラック・レザーレット
走行:不明
検査:国内新規登録 車検3年付
5速マニュアル、左ハンドル、2.2Lメカニカルインジェクション、遮熱ガラス、カルフォルニア・レジストリー

・Price  Ask

Description

久しぶりに、稀少かつ、素晴らしいコンデションの911Eタルガが入庫いたしました。

70年から71年の2年間のみ生産された、2.2Lエンジンを搭載する911は、
2L時代のシャープなエンジン特性はそのままに、低速トルクがアップされ、より一層乗り易さに磨きが掛かっています。
かのS・マックイーンも、この2.2L時代の911を数台購入するなど、356時代からポルシェを乗り継いできた彼をして、大きな魅力を持つモデルであったようです。

エンジンは、2.2L、メカニカルインジェクションを装備し155馬力。
ピーキーさを抑え、低回転から高回転まで、フレキシブルな特性となっており、
そのパワフルさは、クラッチをミートした瞬間に感じ取れます。
それもそのはず、当時、911Eの方が100マイルまでの加速力では、上位グレードの911Sを凌いでいたのです。
よほど腕に自信があるドライバーでなければ、たとえ911Sでも、こと実際の公道に於いては、911Eを打ち負かすことは難しいでしょう。
まして低速走行やストップ&ゴーが多い日本では、911Eの方が扱い易いく、瞬発力に優れ、速い場面も多いかと思います。

このクルマの魅力は他にも沢山あります。
何と言っても、タルガトップという、ポルシェが苦心の末に開発した、素晴らしいオープントップを備えていることです。
排気ガス規制や騒音規制などの影響を受ける以前のポルシェの魅力は、その素晴らしい吸排気音にも他なりません。
タルガトップにより安全性を確保されたオープンエアでの走行は、ダイレクトにエンジンサウンドを味わいながらの、
これまたこの時代のタルガにのみ備わっている三角窓を使い、体全体で風を感じられる、最高のドライブフィールと言えます。

当車両は、新車時からカルフォルニアにてレジストリーされてきたクルマで、
ペイントは1度やり直されていると思われますが、オリジナルカラーのライトイエロー。
タルガトップにとてもマッチしているカラーで、魅力溢れる組み合わせです。
日本に来てから、クラッチのみオリジナルパーツが入手出来ましたので交換を実施、
信じられないほど軽いオリジナルのタッチに戻り、さらにドライブするのが楽しくなりました。

フルレストアされたクルマとは一味違う、オリジナリティあふれる趣は、何ものにも替えられない貴重なもの。
この様なクルマは、カルフォルニアといえども、もう滅多に出会う事はなくなりました。
是非一度、この素晴らしい911Eタルガをご覧になってください。

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:00am- 7:00pm
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • k-yuyama@shonan-tradings.co.jp
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第452660004413号

Copyright © 2017  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.