\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

ポルシェ 911/サンルーフクーペ

Information

年式:1974年
色:ライトイエロー
内装:ビスケット/レザーレット
走行:不明
検査:車検2年付
サンルーフ、クーラー装備

・Price  Ask

Description

1974年ポルシェ911が入庫致しました。このIシリーズと呼ばれるモデルは1973年8月より排気量を2.7Lに拡大したエンジンを基本に、クーペのほかタルガ・ボディーも追加されデビューしたGシリーズを含めて、1977年まで生産されました。この時期のポルシェはオイルショックの影響もあり、燃費や排気ガス規制等の対応に限界を感じており、さらに衝突安全規制の問題からスタイルを含み様々な変革を迫られていました。そんな厳しい状況下の中、ウルフガング・メビウス率いるポルシェのデザインチームは新たに素晴らしい機能とスタイルを盛り込んだ新型ボディーを作り上げました。これがのちに15年以上も続くビックバンパーと呼ばれるモデルです。

エンジンは2.7L、空冷水平対抗6気筒/150馬力。73年から採用されたボッシュKジェトロニック燃料噴射装置を備え、よりクリーンな排気とフレキシブルなトルクを持ち、始動性も良く実に気持ちの良いフィーリングを持ったエンジンです。組み合わされる5速ミッションも、トルク充分なこのエンジンとは相性も良く思わずドライブするのが楽しくなります。スポーツドライブから温泉旅行までこなせるオールマイティな911です。

内装はこれまた相性の良いビスケットの合皮。シートは張替済みで、全体的に非常に良好なコンデション、加えてサンルーフ付とくれば文句なし。実に明るく気持ちの良いインテリアになっています。

車重は先代の911より1075キロと25キロ増えましたが逆にトルクでは勝り、ボディーの剛性感は高まり、より安心して飛ばせる高速ツアラーとしての完成度はアップしています。73年までのナロー911に比較して錆びにくいボディー、始動性の良いエンジンや良好な燃費など、メリットも沢山あるモデル。それでいて911本来の楽しさは依然失われておらず、ビギナーからヴェテランまでお勧めできるクルマです。

1974年にアメリカ・コロラド州デンバーでデリバリーされたこのクルマは、PCAクラブのオーナーの手に渡り以後大切にされて来たようです。当年式のオリジナル911が非常に少なくなっているので今となっては良い個体に巡り合えるのは難しいでしょう。内装や外装の等に手を入れた以外に、エンジン、ミッション、足回りなど全く問題ありません。オリジナルのクーラーも良く効いており、毎日の足としても充分に使用できるレベルです。走行距離なんぞ気にせずガンガンお乗り頂きたい1台です。

このクルマはある意味、最高のナローポルシェかも知れません。ボディーにクラシカルな初期型911の味わいを残しつつ、耐久性や実用性を持ち、メンテナンスも容易で、安定した操縦性と良く効くブレーキ、適度な音量を持つ排気音などその魅力は尽きません。それでも製造から齢40年を経過し、程度の良いIシリーズに巡り逢える事は少なくなってきています。
ご興味がおありでしたら、一度現車確認をされてもよろしいのではないでしょうか?

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:00am- 7:00pm
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • k-yuyama@shonan-tradings.co.jp
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第452660004413号

Copyright © 2017  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.